ふるさと納税って

やったことない人でも

名前ぐらいは絶対聞いたことが

ありますよね!

 

でも

やってる私からすれば

驚きなんですが

日本人の10人に9人が

ふるさと納税を知っているのに

そのうち

やっているのはたったの1人

だそうです!

 

これだけテレビなどのメデイアでも

取り上げられてるに!

 

なんで注目されてるかって?

簡単なことです。

確実に得をするからです!

 

「そんなに上手い話あるの?」

ってまだ疑いますか?

 

株やFXやギャンブルに

資金継ぎ込んで破産した、大損した!

って話はいくらでも聞きますけど

 

ふるさと納税で大損したって話

聞いたことありますか?

 

 

今やネットで

何でも調べられる時代です。

 

ちなみに

年収400万円台って

日本人だと

男性だと17%、女性だと9%

もいます!

 

 

年収400万円ならば
ふるさと納税の
限度額はいくら?

 

ふるさと納税というのは

税金の前払いです。

 

ふなっちー

その税金とは、住民税と所得税なっちー!

 

扶養家族が多いと

その分免除される税金が

多くなるので減りますが

年収400万円での限度額は

目安として以下のように

なりますよ!

 

年収400万円の人のふるさと納税限度額

独身: 42000円

夫婦(専業主婦) : 34000円

夫婦(共働き)+大学生一人 : 29000円

夫婦(専業主婦)+高校生一人 : 25000円

夫婦(共働き)+大学生一人+高校生一人 : 21000円

夫婦(専業主婦)+大学生一人+高校生一人 : 13000円

 

中学生以下のお子さんは

この計算に影響しません!

 

ただ

ここで説明しているのは

あくまで目安の金額です。

 

お住まいの地域の自治体に

よって住民税率にも

ばらつきがありますので

それによる差も出てきます。

 

厳密な限度額は

お住まいの地域の税務署や

税理士さんに確認するように

しましょう。

 

特に

税務署の職員さんは

こういうときのために

存在しているので

遠慮せずに活用するとよいでしょう。

 

ふなっちー

丁寧に手順を教えてくれるはずなっちー!

 

ただ

税務署行くなら

1月~3月の確定申告の時期は

避けた方が良いですよ!

混んでますからね。

 

また

ふるさと納税の限度額は

年収の額面のみで決まります。

 

あなたの職業が

会社の正社員だろうが

派遣社員だろうが、

アルバイト、パートで

あったとしても同じになります。

 

ふるさと納税って

年間2000円だけ手数料が

かかりますが、

ふるさと納税した金額の

3割程度の返礼品がもらえます!

 

ふなっちー

こういう事なっちー!

 

一年間に払ったふるさと納税×0.3-手数料2000円+クレジットカードで還元されるポイント

 

 

そうなんです!

 

ふるさと納税って10000円以上

できるならぜーーったい

やったほうが得なんですよ!

 

年収400万円ならば

やらないともったいないんです!

 

卵は特売日に買わないともったいない?

使ってない部屋の電気つけっぱなし

もったいない?

 

もちろん

そういう類の節約

私もやってますし、

やるべきとは思いますよ。

 

ふなっちー

詳しくは以下の記事を見るなっちー!

 

>>エアコンの電気代を節約する裏技を紹介!

>>白熱電球をLED電球に変えれば節約できる?デメリットはないの?

>>蛇口に取り付けるだけ水道代が節約できる!節水ノズルとは?

 

スーパーで特売のお米のチラシが

出てそれでそのお米買ってます?

 

それで

「節約できた!お得だった!」

って思ってます?

 

ちょっと待って!

 

それで得してるつもりなんですか?

 

私ふるさと納税はじめてから

スーパーでお米一度も

買ってませんけど!

 

こういう返礼品

もらってますから!

 

 

 

年収400万円の人の
ふるさと納税の
手続きは?

 

ふるさと納税とは具体的に

何をするのか?

 

ふるさと納税やってない人が

やらない理由の50%近くが

「手続きがわからないから!」

だそうですが、

全然難しくないですよ!

 

ネットで何でも調べられる上に

税務署に聞けば教えてくれるのに

そのための行動を起こさない人が

あまりにも多すぎるんですよね!

 

ふなっちー

3つのことをするだけなっちー!

 

ふるさと納税の手続き
  1. 限度額を調べる
  2. 返礼品を選んで申し込む
  3. 税金控除の手続きをする
    (確定申告またはワンストップ特例申請)

 

ここまで読んでくださったあなた

すでに1はほぼ終わってますね!

 

ただ

はじめてやる場合は

ご自分の場合の

限度額をお住まいの市町村に確認するか

少なめにやっておいてくださいね!

 

 

2って単に楽天市場とかの通販で

買い物するのと同じ手順ですよ。

 

>>楽天市場でふるさと納税する方法!楽天ポイントも使える&貯まる?

 

そして

3の税金控除の手続きですが、

年間1~2万円であれば

ワンストップ特例申請で

いいでしょう!

 

 

ワンストップ特例申請とは?

 

あなたがA市に住んでいたとしてます。

あなたがB市にふるさと納税を1万円したら

ワンストップ特例申請の書類を

B市に出すことで、B市からA市に対して

「この人は1万円 B市に住民税

を1万円払ってくれたのでその分

A市があなたから来年徴収する

住民税を1万円減らしてくださいね」

と手続きしてくれるのです!

 

これは税務署の業務を

減らすためでもあるんです。

 

 

ただ

同じ自治体に複数回寄付した場合でも

寄付するたびにワンストップ特例申請は

必要になりますよ。

 

ふなっちー

詳しくは以下の記事を見るなっちー!

>>ふるさと納税のワンストップはいつまで?申請書の書き方&流れ