ふるさと納税って名前は

聞いたことありますよね。

 

節約や投資って大半の人は

興味がありますよね。

 

どちらも興味があり、

ネットや本で調べている人、

それをやる以前の問題として

ふるさと納税やってますか?

 

株だの仮想通貨だの、

勉強するのはいいと思いますが

ふるさと納税やらないでそういうこと

やるのは明らかに間違いですよ!

 

だってちゃんと限度額調べてやれば

ノーリスクなんですから!

 

ふなっちー

ふるさと納税はノーリスクの投資なっちー!

 

「どの株を買ったら確実に得するの?」

そんなの証券会社の社員でも答えられませんよ!

 

でもふるさと納税はやれば100%得します!

 

 

年収650万円の人の
ふるさと納税の限度額は?

 

ふるさと納税するとなったら

まずは自分がいくらふるさと納税が

ができるのか確認が必要です。

 

ふるさと納税の限度額は

あなたの年収や扶養家族

で決まります。

 

ふるさと納税は

限度額の範囲でやれば

年間に払った金額-2000円分

は後で徴収される住民税、所得税の

前払いですが

それを超えてしまうと

 

本当に寄付になってしまいます。

 

自治体によって、税金の計算が

若干ばらつくのですが、

年収650万円の場合の限度額は

以下のようになります。

 

年収650万円の人のふるさと納税限度額

独身: 96000円

夫婦(専業主婦) : 75000円

夫婦(共働き)+高校生一人 : 59000円

夫婦(共働き)+大学生一人 : 69000円

夫婦(専業主婦)+高校生一人 : 65000円

夫婦(共働き)+大学生一人+高校生一人 : 59000円

夫婦(専業主婦)+大学生一人+高校生一人 : 47000円

 

中学生以下のお子さんは

限度額の計算には影響しません。

 

また上でも述べた通り

これはあくまで限度額の目安なので

厳密な限度額に関しては

最寄りの税務署や税理士さんに

確認してくださいね。

 

税務署は脱税している

企業を見つけ出して、摘発する

のだけが仕事ではありません。

 

ふなっちー

金額的にも大きいので、企業の脱税チェックに力を入れてるのは事実なっちー!

 

こんなときに

我々国民の面倒を見るのも

税務署の大切なお仕事なので

遠慮してないで、税務署に

質問しにいけば、ちゃんと丁寧に

手順を教えてくれますよ。

 

そもそも税務署の職員って我々の

税金から給料もらってる国家公務員

なんですから、こういうときに

役に立ってくれないと、

税務署が逆に税金泥棒ってことに

なっちゃいますから!

 

またここで記載している年収は

手取りではなくて額面です!

その点も注意してくださいね!

 

年収高い人ほど、額面に対する

手取りの割合が小さくなりますので

手取りで計算して、限度額を低く

見積もってしまうとものすごくもったいない!

個人型確定拠出型年金

 

年収650万円の場合の
ふるさと納税の手続き

 

それでは年収650万円の人が

ふるさと納税しようと思ったら

何をしたらよいのか

ご説明しましょう。

 

ふなっちー

ふるさと納税には以下の3ステップが必要なっちー!

 

ふるさと納税の手順
  1. 年収や扶養家族から限度額を確認する
  2. 楽天市場やふるさと納税サイトから
    ふるさと納税を申し込む
  3. 税金控除の手続きをする

 

1番目の限度額の確認に関しては

すでにご説明した通りです。

 

限度額を厳密に調べるならば

税務署への確認などするべきですが

そこまでするのが面倒ならば

確実に限度額を下回る金額、

とりあえず年間1万円だけでもいいので

ふるさと納税やってみてください!

 

ふるさと納税の返礼品って

寄付した金額の30%ぐらいなんです。

だから1万円以上寄付すれば

確実に得するんです!

 

一年間に払ったふるさと納税×0.3-手数料2000円+クレジットカードで還元されるポイント

 

ふるさと納税の
申し込みは?

 

 

限度額の確認は済んだとして、

次にふるさと納税を申し込みます。

 

テレビでもたくさん

ふるさと納税専用サイトの

コマーシャルやってますよね。

 

>>ふるさと納税のサイトはどんなのがあるの?

 

これらのサイトに登録して

ふるさと納税してもいいのですが、

楽天市場でふるさと納税するという

方法もあります。

 

実はこの楽天市場

かなりおすすめです。

 

楽天市場で元から

買い物してる人であれば

その買い物にちょっと追加の

作業をするだけで

ふるさと納税できちゃいます。

 

>>楽天市場でふるさと納税する方法!楽天ポイントも使える&貯まる?

 

楽天市場って通販だと

日本人では知らない人が

いないぐらいの知名度を誇りますが

ふるさと納税でもイチオシなんです。

 

ふなっちー

1万円でこんなお米がもらえるなっちー!

 

 

このお米、実は還元率がすごすぎますから!

 

楽天カードを使えばお得なんですが

なんならふるさと納税のためだけに

楽天カード作ってもいいぐらいです。

 

楽天カードって数あるクレジットカードの中でも

審査が厳しくないうえに、発行されるまでの

期間も短くてさらに年会費無料です。

 

よほどクレジットカード作りすぎてなければ

年収650万円の人ならば審査楽勝で通りますよ!

 

他にもふるさと納税のお米はどこが

得なのか知りたい人は以下の記事をチェック!

>>【2018年版】ふるさと納税の米ランキング7選!おいしい&還元率も高い!

 

返礼品があるふるさと納税であれば

こうして申し込めば返礼品が届きます。

 

ちゃんと返礼品が届くか心配?

そんな人は以下の記事をチェック!

 

>>ふるさと納税で返礼品が届かないことってあるの?その理由は?

 

 

ふるさと納税申し込み後の
税金控除の手続きは?

 

ふるさと納税を申し込んだら

最後に税金控除の手続きが必要です。

 

これを怠ると、前払いしたつもりの

税金をお住まいの地域の自治体から

二重に取られてしまいますから

絶対に忘れずにやってください!

 

ふなっちー

やらないと100%損する投資になってしまうなっちー!

 

税金控除の手続きしなくても

返礼品はちゃんともらえますけど、

返礼品の還元率って30%が相場ですから

10000円のふるさと納税ならば、

3000円で売ってるものを10000円で

買ってることになりますから!

 

 

ふるさと納税の

税金控除の手続きには

  • 確定申告
  • ワンストップ特例申請

 

の2種類があります。

 

自営業、マンション経営してる人

高額医療控除の申請する人など

元から確定申告しなくては

いけない人であれば

確定申告の中でふるさと

納税の手続きもついでにやるだけなので

大して難しい話ではありません。

 

ふなっちー

高額医療控除って何?って思った人は以下を読むなっちー!

 

>>高額医療控除の確定申告はいくらから?

 

注意点として

 

確定申告やると決まってる人は

ワンストップ特例申請は

使用しないでくださいね。

 

 

ふなっちー

全然意味がないなっちー!

 

ワンストップ特例申請した後に

確定申告すると

確定申告が優先されてしまうので

ワンストップ特例申請しなかった

ことになりますから!

 

ワンストップ特例申請は

寄付する自治体を5箇所以下に

しなくてはいけない、

寄付するたびにワンストップ特例申請の

書類を寄付した自治体に郵送しなくては

いけないという制約がありますが

ワンストップ特例申請自体は

書類を一枚書くだけなので

非常に簡単ですよ。

 

>>ふるさと納税のワンストップはいつまで?申請書の書き方&流れ

 

簡単な分忘れてしまいがちなので、

ふるさと納税するたびに忘れないうちに

さっさと書類を郵送するようにしてください!

 

ただ年収650万円で

独身や共働きの場合

10万円近くできてしまうので

確定申告した方が

得になるかもしれません!

 

>>確定申告したほうが得になるケースもある

 

ふるさと納税に
デメリットはある?

 

ふるさと納税にデメリットは何あるの?

って心配になるかもしれませんが、

上でご説明したように

  • 申し込みや税金控除の手続きに手間がかかる
  • 限度額を超えて寄付すると税金控除されない
  • 税金の前払いであって節税ではない

 

と言った点があります。

ただ、メリットの方がはるかに大きいですし、

ふるさと納税は年収が650万円の人ならば

限度額を超えないように注意して

明らかに下回るぐらいの金額だけ

ふるさと納税しても十分に得します。

いくらまでふるさと納税するか悩む

ならばまだわかりますが、

ふるさと納税自体をやるかどうか悩む

というのは年収が650万円もある人

ならば正直ナンセンスですね。

 

ふるさと納税の限度額の計算に

用いるのはその年の1月から

12月までの間の所得です。

 

ですからサラリーマンであれば

12月の最後の給与明細をもらう

まではその年の限度額は確定しないのです。

 

ふなっちー

ぜひ下記の記事も見るなっちー!

 

>>ふるさと納税は年末調整の後でもできる?いつまで控除の対象?