ふるさと納税って

やったことなくても名前だけは

皆さんご存知ではないでしょうか?

 

テレビでもしょっちゅうCM

流れてますし、ふるさと納税

の特集や紹介している書籍も

多数出版されています。

 

でも

ふるさと納税やってる人って

日本全体の10%しかいないんだとか!

 

やらない理由も色々あるようですが、

「ふるさと納税の手続きがよくわからないから」

が最大の理由だそうですよ

 

「確かにお得になるって聞くけど、

調べるのめんどくさいし、

ちょっとぐらい得するぐらいで

何か手続きするなんてめんどくさ!

何けちくさいこと言ってるの?」

 

って思ってる方も

少なくないみたいです。

 

ふなっちー

本気でそう思ってるならすごいなっちー!

 

これから

消費税10%に上がりますけど!

年金も支給年齢引き上げられて

将来的にはなくなる可能性

高いですけど!

 

そんなの

痛くも痒くもないほど

お金は十分持ってるんですか?

 

人生100年と言われている

このご時世に!

将来AIの進化で雇用が多く奪われて

失業者が増えると言われているのに!

 

年収600万円程度じゃできないかも?

いや600万円もあるならば十分にできますから!

 

定期預金 おすすめ

 

手っ取り早くふるさと納税が

どんなものか知りたい人は

以下の記事をチェック!

 

>>ふるさと納税の仕組み!わかりやすい&簡単に図解して解説

 

年収600万円の人は
ふるさと納税の
限度額はいくら?

 

それでは

年収600万円の場合には

ふるさと納税の限度額は

どれぐらいになるのでしょうか?

 

おおまかな目安としては

以下のようになっています。

 

年収600万円の人のふるさと納税限度額

独身: 78000円

夫婦(専業主婦) : 70000円

夫婦(共働き)+大学生一人 : 67000円

夫婦(専業主婦)+高校生一人 : 61000円

夫婦(共働き)+大学生一人+高校生一人 : 58000円

夫婦(専業主婦)+大学生一人+高校生一人 : 47000円

 

ただ

これは目安の金額になります。

もしふるさと納税やるからには

限度額ギリギリまでやろう!って

思ってるなら

税理士さんとか最寄りの税務署に

確認してくださいね。

 

なぜかというと

市町村によって税率の計算って

微妙に差がでてしまうためです。

 

特に

税務署はこういうときこそ

積極的に活用して大丈夫ですよ!

 

我々国民に納税の義務が

課せられていて、

その税金から税務署の職員の

給料が支払われているのです!

 

ふなっちー

税務署に対して何も遠慮はいらないなっちー!

 

ふるさと納税初めてだし、

いきなり限度額までやらなくても

とりあえず1万円でもやってみよう!

っていうのでも全然ありですから!

 

ふなっちー

1万円以上ならばやらないよりやったほうが絶対得なっちー1

 

一年間に払ったふるさと納税×0.3-手数料2000円+クレジットカードで還元されるポイント

 

ふるさと納税の限度額に
中学生以下のお子さんは
影響する?

 

上を読んで、

あれ?中学生や小学生の

子供がいる家庭はどうなるの?

って思ったかもしれませんが

中学生以下のお子さんは

この限度額の計算に影響しません。

 

ですから

小さいお子さんがいるご家庭こそ

積極的にふるさと納税を

活用しないともったいない!

とも言えますね!

年収600万円の人は
ふるさと納税の手続きは?

 

それでは

実際ふるさと納税するには何をしたら

良いのか、説明していきましょう。

 

ふるさと納税をやるには

以下の3ステップが必要になります。

 

  • ふるさと納税の限度額を確認する
  • 返礼品を選んで寄付を申し込む
  • 税金控除の手続きをする

 

1番目の限度額の確認については

上でご説明した通りです。

 

ふるさと納税の
返礼品を選んで
寄付を申し込む

 

2番目に関しては

ふるさと納税サイトや

楽天市場を使うのが簡単です。

 

ふなっちー

楽天ポイントためてないって方はTポイントでもふるさと納税できるなっちー!

 

>>楽天市場でお得に買い物する方法!簡単に還元率7%!

>>Tポイントでふるさと納税するには?画面図付きで解説!

 

例えば

楽天市場だったら2万円で

こんなうなぎが返礼品で

選べます。

 

 

こんな贅沢なうなぎ

 

スーパーで

うなぎ買おうと思ったら

勇気がいりますよね!

 

ただ、

勘違いしないでくださいね!

 

通販で申し込むと

錯覚してしまうかもしれませんが

このうなぎ買ってるんじゃなくて

もらってるんですからね!

 

ふなっちー

ふるさと納税というのは住民税、所得税の前払いなっちー!

 

ふるさと納税とは?

あなたはA市に住んでいるので本来は

A市に払うべき税金の一部をB市に

前払いで払ってください。

そうすれば、見返りでB市があなたに

返礼品をあげますよ」というシステムです。

 

税金控除の手続きをする

 

返礼品を選んで申し込んだら

最後に税金控除してもらうための

手続きをする必要があります。

 

これを忘れてしまうと

すでに前払いした税金を

自分の住んでいる地域の自治体から

二重に取られてしまいます。

 

ふなっちー

それじゃ意味がないなっちー!

 

税金控除の手続きには

確定申告かワンストップ特例申請の

2種類があります。

 

もとから

確定申告しないといけない人は

そのついでにやるだけなので

大した手間ではないでしょう。

 

そうでない人は

寄付する自治体を5箇所以下に

限定すれば、

より簡単なワンストップ特例申請が

おすすめです。

 

>>ふるさと納税のワンストップはいつまで?申請書の書き方&流れ

 

このワンストップ特例申請は

寄付するたびにやる必要があります。

 

ただし

それさえやっておけば、

翌年の住民税が

その分ちゃんと安くなりますよ!

 

本当に前払いした分の税金が

安くなるのかは以下の記事を

チェック!

 

>>ふるさと納税したらいつどうやって税金が安くなるの?

 

確定申告でもワンストップ特例申請でも

基本的には控除される税金は同じですが

場合によっては差が出てくる場合もあります。

 

>>確定申告した方がワンストップよりも得になるケースもある?

 

特に年収600万円もある方なら

税金のこと勉強した方が良いと思います。

確定申告のやり方も勉強しておいて損はないですよ!