ふるさと納税の返礼品は

基本的に食べ物が多いの

ですが、一番多いのがお米、

魚でもうなぎというのが多いです。

 

ちなみに

うなぎ以外にも鯛などもあります。

 

ふるさと納税ってお得って聞くけど

返礼品はちゃんと届くのか?

ちゃんとした物が届くのか

心配になってる人は非常に多いようです。

 

ふるさと納税の返礼品でうなぎを

選んで食べてみましたのでその内容に

この記事でレビューしたいと思います。

 

うなぎなんて普段スーパーで買うの

もお店で頼むのもためらってしまう

高級品ですよね!

 

特に最近はうなぎの収穫量が

減ってしまって手が届きにくい

価格になってしまいましたから。

 

 

到着時のうなぎ
の状態は?

 

今回寄付した自治体は

佐賀県上峰町で返礼品は

うなぎ3尾で、

寄付金額は1万円です。

 

ふるさと納税の返礼品が

うなぎになっている自治体は

九州が非常に多いですね。

 

Tポイントがたまっていたので

YAHOO!JAPANふるさと納税

で全額Tポイントでふるさと納税を

申し込みました。

 

Tポイントでふるさと納税

するというのは実質、住民税

と所得税をTポイントで払って

るの同じです。

 

ふなっちー

返礼品のことを考慮しなくても
これだけでもお得なっちー。

 

>>Tポイントでふるさと納税するには?画面図付きで解説!

 

到着したうなぎを梱包から

出してみるとこのような

高級感のある黒い箱に

入って冷凍でやってきました。

 

 

箱の裏を見てみるとこんな感じです。

ふるさと納税の返礼品て

地元の特産品を使っていないケースも

存在しますが、これはしっかり

「九州産うなぎ」と書いてあります。

 

本社は福岡県で営業所が

上峰町にある会社のようです。

 

これで、外国産だったら産地偽装

で大問題ですが、この自治体が

返礼品のために厳選している

うなぎなのでそんなことは

まず考えられないので安心ですね。

 

箱を開けてみるとこのように

うなぎ3尾、うなぎのたれ3つ

お吸い物の元 3つに加えて

卵焼きまでおまけで

付いてきてました!

 

ふなっちー

うなぎだけでも嬉しいのに
至れり尽くせりという感じなっちー。

 

一尾あたりの大きさを

計ってみたら25センチぐらい

うな丼一人前を作るのに

十分な大きさですね!

 

包みから出してみた

うなぎがこんな感じです。

 

ふなっちー

見るからにうまそうなっちー。

うなぎまな板

うなぎを食べた
感想は?

 

いくつか調理方法が書いてある

のですが、一番簡単な調理方法は、

半分程度に切って電子レンジでチン!

と書いてあったんでそれでいいやー

と思ってやってみました。

 

それが下記の写真です。

うな丼とお吸い物

 

ちなみにうな丼に使ったご飯も

ふるさと納税の返礼品です。

 

だからこのうな丼、実質

材料費0なんです!

 

ふるさと納税のお米のおすすめは

以下の記事で紹介しています。

>>【2018年版】ふるさと納税の米ランキング7選!おいしい&還元率も高い!

 

私の家の近くのウナギ屋さんで

こんなうな丼食べに行ったこと

ありますが、2500円はしましたよ!

 

それが無料で食べられるなんて・・・

 

ふるさと納税ってやはり

美味しすぎる!

(2つの意味で)

 

で問題の、うなぎの感想ですが、

柔らかくて脂もしっかり乗って

いてボリュームもあり

美味しかったです!

 

一緒についてきた卵焼きは

翌日にこのようにご飯に

かけていただきました。

 

これもシンプルな卵焼きの味

でしたが、美味しかったです!

 

1万円で3尾というのはかなり

珍しいので飛びつくように注文

してしまいました。

 

野田聖子総務大臣がふるさと

納税制度を見直すと発言してますので

こういうお得な返礼品は

近いうちになくなってしまう

可能性が高いです!

 

ふるさと納税制度の見直し?

については以下の

記事で解説しています。

 

>>総務省がふるさと納税制度見直し?反対意見は?

 

ふなっちー

善は急げなっちー。

 

ふるさと納税のうなぎ!

美味しくてすごくおすすめです!

下記の記事で詳しく紹介してます!

>>ふるさと納税・うなぎのおすすめランキング!還元率が高くて美味しい