ふるさと納税というのは

税金(住民税、所得税)を

前払いすることでその見返りとして

自治体から返礼品をもらえるしくみです。

 

ふるさと納税するときは

自治体と返礼品を選んで

申し込みます。

 

ただし、前払いした分の

税金を今後徴収する税金から

減らしてくださいという

手続きが必要になります。

 

ふなっちー

税金控除の手続きなっちー!

 

その手続きでは確定申告と

ワンストップ特例申請が

あります。

確定申告 手順

 

ふるさと納税で
確定申告する手順!

基本的には確定申告で

税金控除の手続きをします。

 

ふるさと納税で確定申告
が必須になるケースとは?

ふるさと納税の税金控除ですが

ワンストップ特例申請は

できないけれど、確定申告ならOK

というパターンはありますが、

逆はありません。

 

ワンストップ特例申請が使えないケース
  • 年収(額面)が2000万円を超える
  • マイホームの住宅ローン控除を行う
  • 高額医療控除の申告を行う予定
  • 寄付した自治体が6箇所以上の場合
  • ワンストップ特例申請の期限を過ぎた場合

年収が2000万円を超えている人は

サラリーマンだとしても確定申告

が必要ですね。

 

ふなっちー

高額医療控除については以下の記事を読むなっちー!

 

>>高額医療控除の確定申告はいくらから?申請方法や手続きは?

 

ワンストップ特例申請の場合、

申請はふるさと納税した次の年の

1月頭までが期限です。

 

ちなみに

2018年分のふるさと納税の

ワンストップ特例申請は

2019年1月10日です。

 

確定申告(電子申告)
で必要なもの

どうせ確定申告するなら

自宅で全部できてしまう

電子申告がおすすめです。

 

電子申告に必要なもの
  • パソコン
  • マイナンバーカード
  • ICカードリーダライタ
  • 源泉徴収票
  • 寄付金額証明書

 

2018年の時点では

パソコンはWindows 7以上、

ブラウザは Internet Explore 11

である必要があります。

 

ブラウザに

Chrome は使用できません。

ICカードリーダライタは

2000~3000円ぐらいで買えます。

 

 

 

ふなっちー

パソコンのOSやマイナンバーカードに対応してればどれでもいいなっちー!

 

寄付金額証明書は

確定申告の場合、税務署に

提出する必要はありませんので、

金額さえ分かっていれば

問題ありません。

 

ただし後日

税務署からまれに金額証明書

の提出を要求される可能性が

あります。

 

ふなっちー

確定申告の場合でも、寄付金額証明書は必ず保管しておくなっちー!

 

万一寄付金額証明書を

紛失してしまっていても

クレジットカードの支払い履歴

などが残っていれば大丈夫です。

 

ただ

手続きが間違っているなどなければ

税務署から問い合わせが来る可能性は

きわめて低いです。

私も数年前から確定申告していますが、

一度も来たことありませんし、

私の知り合いの自営業の方ですらも

15年一度も問い合わせを受けたことが

ないと言ってるぐらいです。

 

確定申告(電子申告)
の手順

 

全部説明してしまうと

長くなりすぎてしまうので

概要だけ説明します。

e-taxのサイトを開きます。

 

「確定申告書を作成する」

を選びます。

 

3 「確定申告書を作成する」

を選びます。

 

 

「作成開始」を選びます。

 

この後の手順は、

長すぎるので省略しますが、

以下の画面で「寄付金控除」

にチェックを入れてください。

 

ふなっちー

ここでふるさと納税の寄付について申告するなっちー!

 

そして寄付した金額を入力して

申告すればOKです。

 

正直この後説明する

ワンストップ特例申請よりも

複雑ではありますが、

年収が高い人がやる場合

確定申告の方が得する場合がありますよ。

 

ふなっちー

詳しくは以下の記事を見るなっちー!

 

>>確定申告した方がワンストップよりも得になるケースもある?

 

 

ふるさと納税なら
ワンストップ特例申請の
方が簡単

 

確定申告は電子申告ならば

税務署に全く行かずに済ませることが

できますが、手順が複雑です。

 

もともと上で説明した条件で、

確定申告が必須ならば、

仕方ないのですが、

そうでない人は簡単な

ワンストップ特例申請がおすすめです。

 

ワンストップ特例申請ならば

ふるさと納税するたびに、

書類を一枚書いて

郵送するだけで終わります。

 

ふなっちー

10分もあればできるなっちー!

 

>>ふるさと納税のワンストップはいつまで?申請書の書き方&流れ

 

確定申告の場合と同様に

マイナンバーカードは必要になります。

 

ない場合は運転免許証なども代用できます。

>>ふるさと納税って免許証の住所が違うとどうなるの?

 

ワンストップ特例申請後に
確定申告をするなら?

 

ワンストップ特例申請した後に

高額医療控除の申請が必要になったりして

ワンストップを使用できる条件を

満たさなくなることもありえます。

 

ふなっちー

歯の矯正などしたら手間をかけても高額医療控除はやるべきなっちー!

 

その場合、確定申告でその年内に

ふるさと納税を行った全部の分に

ついて必ず、再度確定申告でも

寄付金控除の手続きをしてください。

 

なぜならば両方やると

確定申告が優先されて

上書きされてしまうからです。

 

ワンストップ特例申請した後に

確定申告でふるさと納税について

申告が漏れてしまうと、

ふるさと納税してないものとして

税務署に処理されてしまいますから、

前払いしたつもりの税金を

二重に取られてしまうことになります。