ふるさと納税は、

年収が一定以上ないとできません。

 

ふるさと納税をするのには、

最低限年収が200万円以上は必要です。

 

ここで、注意点!!

 

年収200万円でもふるさと納税を

できる人とできない人がいます。

 

ふなっちー

これとっても重要なっちー!

ふるさと納税できる人
  • 結婚していない独身の人
  • 結婚しており、配偶者が配偶者控除を受けている人

 

ふるさと納税できない人
  • 夫婦と子持ちの家庭の人
  • 年金受給者

後者の人は、年収がもっと高くないとふるさと納税ができないのです。

 

ただお子さんがいる家庭と言っても、

中学生以下はカウントされません。

 

ふなっちー

ふるさと納税するなら、楽天カードがおすすめなっちー!

 

 

ですから、

小学生のお子さんがいる場合は、

夫婦のみという分類になります。

 

住民税控除の確認

 

 

同じ年収でもふるさと納税できない理由とは?

 

高校生以上のお子さんは

カウントの対象になります。

 

 

なぜ?

ふるさと納税ができない?

 

というと、

高校生以上を扶養している場合や

年金をもらっている人は

 

もともと給料、年金から

税金を払っている金額が少ないのです。

 

ふるさと納税とは

払っている税金の一部を先払いするシステムです。

 

一年間に払っている税金の総額に応じて、

ふるさと納税できる金額は決まります。

 

ですから、もちろん年収が多い人ほど、

払ってる税金も多いので、

 

ふなっちー

ふるさと納税できる金額も多くなるなっちー!

 

ですから、同じ年収だったとしても、

そのうちの税金の割合が少ない

すなわち可処分所得が少ない

 

となると、ふるさと納税できる

条件を満たしていないので、

 

ふるさと納税ができない

という現象が起こるのです。

 

 

ここでいう、
ふるさと納税できないの意味

 

ただ

この記事で説明している

「ふるさと納税ができない」というのは、

「ふるさと納税しても税金の控除が受けられない」

のであってふるさと納税自体の申し込みはできます。

 

しかし、

絶対にやらないでくださいね!

 

ただ、やる意味はありません、

というかやっても損をするだけです。

返礼品はもらえますが、その価値は

寄付金額を必ず下回るので、

簡単に言えばお店で3000円で売ってるものを

わざわざ1万円出して買ってるようなものです。

 

ふるさと納税は限度額の範囲内で

やれば確実に得をする投資、

すなわち100%当選する宝くじを

買うのと同じですが、

限度額を超えてふるさと納税するのは

逆に当たりくじのない宝くじを

買うのと同じですから!

 

 

年収300万、400万円なら
ふるさと納税できるの?

 

<年収300万円で配偶者が専業主婦、
大学生と高校生のお子さんがいる場合>

 

年収300万円でも、扶養家族がこの条件だと

ふるさと納税はできません。

 

<年収300万円で共働き、
大学生と高校生のお子さんがいる場合>

 

この条件だと年間に3000円のみ

ふるさと納税ができます。

 

 

<高校生以上が二人いる場合>

ふるさと納税をできる

年収の下限は400万円になります。

 

 

ふなっちー

ただ、マイホームの住宅ローンの支払い控除を受けていないという前提なっちー!

 

住宅ローン控除も影響する

住宅ローンの支払いによる

控除を受けていれば、

 

さらにふるさと納税できる

年収の下限値は高くなってしまいます。

 

住宅ローン控除とは?

住宅をローンで購入する場合、

住宅購入者の負担を軽減するために、

住宅を購入してから10年間の間に

毎年末の時点でのローン残高、

または住宅の取得価格のうち、

いずれか少ない方の金額の1%が

所得税の額から免除される仕組みです。

所得税から控除しても足りない場合は、

さらに住民税からも控除されます。

最大の控除額は400万円(40万円X10)

住民税からの控除の上限額は1年間につき

13.65万円となります。

ですから住宅ローンの金利によっては

繰上げ返済しないほうが得ということも

十分あり得るのです。

 

ですから例えば、

住宅をローンで購入して

年末の時点でローンが3000万円

残っていた場合、所得税、または

所得税+住民税が合計で30万円

免除されるということになります。

 

 

ここで、説明している

基準はあくまで目安です。

 

税率の計算って自治体によって

微妙にばらつきがありますから。

 

ふなっちー

厳密なことはお住まいの市町村の役場で確認した方が確実なっちー!

 

くれぐれも自分ができる

ふるさと納税の制限額の上限を

超えてふるさと納税しないように!

 

ふなっちー

それ単なる寄付なっちー!

 

年金受給者もできない人が多いので注意

あと年金受給者も企業年金などもらっておらず

年金以外に収入がない人であれば、

ふるさと納税はできない人が多いです。

 

ふるさと納税できてもやらない方が良い場合

ふなっちー

また、ギリギリできてもやらない方が良いケースもあるなっちー!

 

<年収200万円・夫婦共働きの場合>

ふるさと納税できるのは

一年3000円のみです。

 

夫婦共働きだからといって

二人の合計年収でふるさと納税はできません。

 

夫、妻共に3000円だけふるさと納税できます。

 

 

できますが・・・

これはふるさと納税してはいけません。

 

損するからです!

 

ふなっちー

2000円の手数料がかかることを忘れてはダメなっちー!

 

一年間に払ったふるさと納税×0.3-手数料2000円+クレジットカードで還元されるポイント

 

一年間に10000円ふるさと納税すれば、

3000円強程度のお礼品がもらえます。

 

ふなっちー

お礼品は30%程度の品物とするって総務省が決めてるなっちー!

 

これならば手数料2000円を考慮しても、

1000円得してるってことになりますよね!

 

クレジットカードでふるさと納税すれば

その分更に得はしますが、数%の話です。

 

ですが3000円ふるさと納税しても

お礼品はその30%です。

 

ただ30%というのは総務省が

目安としてその程度にしなさいと

指示を出しているだけであって

実際には、還元率にはばらつきがあります。

 

>>ふるさと納税のお礼品って還元率はどれぐらい?

 

ふなっちー

明らかに30%以上の還元率の
返礼品も少なくないなっちー!

 

1000強(細かく言えば1333円ですけど)

のお礼品もらます。

 

でも、

2000円手数料かかってるから

マイナスになっちゃいます!

 

だから、ふるさと納税は上限額が

1万円切ってる人はやらないでください!

 

ふなっちー

それ、単なる寄付なっちー!

 

ふるさと納税できない人にも外にも節約術はありますよ!

>>高額医療控除とは?保険が効かない治療費や薬代も節約できる?

>>家持ちや不動産投資家必見!クレジットカードでの税金節約術を紹介

 

ふるさと納税は寄付ではありません!

節約のためにやるものなのです。

 

ふなっちー

ふるさと納税ならこんな桃も無料で手に入るなっちー!

 

ふるさと納税はやらないと損!

ふるさと納税は資産家が

自分の生まれ育った地元へ

 

感謝の気持ちで寄付をするための

制度ではありません!

 

もちろん、自分の生まれ育った

ふるさとへの恩返しのために

ふるさと納税しても構いませんが、

実際には魅力的な返礼品目当てで

ふるさと納税してる人の方が

圧倒的に多いのです。

 

 

 

ふるさと納税は、

一般庶民の一般庶民による

一般庶民のための制度なのです!

 

 

ちょっとまって!

 

ふるさと納税のお支払いには

クレジットカード払いが断然オススメ!

 

クレカの中でも特に還元率の高い

最強カードをご紹介します。

>>ふるさと納税の支払方法をお得に!クレジットカードを変更するだけ?