この夏の暑さは異常ですよね!

日本一暑い熊谷市は41℃を超えたとか!

エアコンつけっぱなしなんて贅沢なんて

言ってる場合ではないですよね!

 

もはや

この夏はエアコンは必需品です!

 

でも

エアコンだって安くない!

これから新しいエアコン買おうって方も

買い換えようって方も

最低限の知識を得ておかないと

失敗してしまうかもしれません!

 

 

ちなみに

この記事でご紹介してる内容ですが

実際にエアコンの取り付けを

やっている電気屋さんに取材して

こういうことわかってない

お客さんが多すぎて困る!

っていう情報を盛り込んでいます!

 

ふなっちー

エアコンに買いにこれから電気屋さん行こうって方は必見の内容なっちー!

 

ピークの時期に
エアコンを買うと
取り付けに
時間がかかる!

 

エアコンは電気屋さんに行って

その場で買っても

 

その日にすぐ

使えるわけではありません!

 

ふなっちー

業者さんによって取り付けてもらう必要があるなっちー!

 

 

特に

7,8月の一番ピークの時期は

エアコンを買っても、

一週間~10日間ぐらいは

待たされてしまいます!

 

地域密着型の電気屋さんは

この夏のシーズンの

エアコンの販売と取り付けが

一番忙しくなるんだそうですよ!

 

ふなっちー

実は夏が電気屋さんにとって最大の書き入れ時なっちー!

 

また

私自身も経験あるのですが

天井に吊ってるような形式

のエアコンだと

取付作業に二人必要になって

しまって余計に業者さんの

都合をつけるのが難しくなります!

 

ふなっちー

当然作業費用も高くなるなっちー!

 

この夏

日本中でみんなが暑さで

悲鳴をあげているときに

電気屋は嬉しい悲鳴を

あげているってことですね! 笑

 

 

部屋に合わない
エアコンを買ってしまうと
買い直す羽目になる!

 

また

一週間から10日間も待たされて

ようやくエアコンが設置された!

ってなっても、

エアコン選びで

失敗しているという

ケースもよくあります!

 

「このエアコンじゃだめでした!

エアコン交換してください!」

 

っていう話になっちゃうと

 

さらに

10日間も待たされてしまう

ってこともざらにあるそうです!

 

 

ふなっちー

合計20日間も待ってたら、夏のピーク終わってるなっちー!

 

それ

もはや何のためにエアコン

買ってるのかわかりませんから!

 

 

 

エアコンによって
カバーできる広さは
決まっている!

 

例えば

14畳の部屋なのに

6畳用のエアコンを使っても

 

ふなっちー

当然威力は足りず、涼しくならないなっちー!

 

そんなエアコンを無理に

設定温度低くして使っても

 

十分涼しくならないうえに

電気代も余計にかかってしまいます!

 

 

建物の種類によっても
エアコンの効果は異なる!

 

注意すべきポイントは

部屋の広さだけではありません。

 

木造建築か、鉄筋住宅かでも

エアコンの効力は

大きく変わってきます!

 

鉄筋の建築物だと

木造の建築物に比べて

密閉率が高いので、

同じ能力のエアコンでも

効き目が全然違うのです。

 

失敗しないための
エアコンの
性能の見方とは!

 

部屋に合ってないエアコンを

買わないようにするためにも

エアコンの性能の見方を

しっかり理解しておきましょう!

 

 

 

ふなっちー

このエアコンの性能を見ると「冷房(6~9畳)」って書いてあるなっちー!

これを見て

「なるほど!

このエアコンは6~9畳の

広さの部屋用なんだ!」

 

って思いました?

 

はい!

それ間違ってますから!

 

 

これは実は

木造住宅なら6畳用、

鉄筋住宅ならば9畳まで用

ですよ!」

って意味なんです!

 

木造建築の9畳用に

これを買うのは間違いなのです!

 

あまり安すぎる
エアコンを
買うのも考えもの!

 

エアコンって安いものから

高いものまでピンキリです!

 

高いものだと、空気清浄機や

エアコンのフィルター

自動掃除機能がついてきたりします。

 

これらの機能も

欲しい人にとっては重要ですが

やはり、一番見るべきは

電気代ですよね!

 

使用頻度によりますが

夏も冬も広めの部屋で

ガンガンエアコンを

使うという人ならば

初期投資を惜しまずに

なるべく省エネの

高級機種を買いましょう!

 

ふなっちー

結局その方が節約になるなっちー!

 

多く使う場合、

一年間で3000円~1万円ぐらいは

電気代に差が出ますよ!

 

エアコンて修理も含めてですが

5~10年ぐらいは持ちます!

 

十分元が取れますよね!

 

安いエアコンというのは

電気代もかかりますし、

壊れやすいですから!

 

そこまで考えが及ばずに

安易に値段が安いエアコン買っちゃう

お客さん多い!」って電気屋さんに

聞きました!

節税 デメリット

 

正しい知識を持って
エアコンを選ぼう!

 

こんな知識もなしに

インターネット通販でエアコンを

買ってはいけないのです!

 

電気屋さんで買うにしても

部屋の広さと木造建築か鉄筋建築かは

しっかり事前に調べて電気屋さんに

伝えないと、

高い買い物で失敗しますよ!

 

ちなみに

エアコンを使うなら以下のことも

参考になるかも!

>>夏のエアコンは、除湿と冷房のどちらがおすすめ?

>>力会社はどこがお得?それぞれの特徴は?

 

実は

エアコンの室外機に

あることをするだけで

電気代が節約できます!

 

エアコン使ってるなら

この記事も読まないと損しますよ!

>>エアコンの電気代を節約する裏技を紹介!