4~6月って税金の請求がくる

シーズンですよね。

 

車や不動産持ってれば、

固定資産税の請求書が来ます。

 

ふなっちー

出費が多くなる季節なっちー!

 

不動産たくさん持ってる人は

鬱になる季節ですよね・・・

 

 

でも、

この税金を払うのに節約する

テクニックがあるのご存知ですか?

 

 

もちろん税金払うのは国民の義務ですから

払わないのは脱税ですし、

 

この車の税金高過ぎだから安くして!

なんて国に交渉するのは不可能ですよね。

 

現金で税金を払うのはもったいない!

ふなっちー

でも、そんな税金の支払いを節約する

テクニックがあるなっちー!

 

あなたはどうやって税金払ってますか?

 

もしかして

銀行やコンビニに伝票持っていって

現金で払ってます?

 

うわー! 

あなた損してますよ!

 

ふなっちー

もったいないなっちー!

 

どうせコンビニや銀行まで

出向くのであれば

nanaco(ナナコ)で払うべきなのです!

 

 

それは何かというと

 

ズバリ

クレジットカードとセブンイレブンの

ポイントカードnanacoを使うのです!

 

 

 

クレジットチャージがお得!

 

nanaco(ナナコ)は固定資産税の支払いも

25万円以下ならば使えます。

 

nanacoポイントで買い物すると、

普通の買い物であれば

ポイントがつきます。

 

ただ、

税金や公共料金をnanco(ナナコ)で

払ってもポイントはつきません。

 

しかーし!

nanaco(ナナコ)には現金で

チャージする以外に

クレジットカードからチャージ

するという方法があります。

 

ふなっちー

これをクレジットチャージと呼ぶなっちー!

 

一部のクレジットカードは

nanaco(ナナコ)への

クレジットチャージで

ポイントが付きます。

 

ただ、

nanacoへのクレジットチャージで

ポイントがつくカードは

非常に少ないです。

 

 

nanaco(ナナコ)へのクレジットチャージでポイント付与するクレジットカード
  • リクルートカード
    (年会費無料 月3万円まで1.2%付与)
  • Yahoo! JAPANカード
    (年会費無料  0.5%付与)
  • セブンカード・プラス (0.5% 年会費は初年度500円 年に5万円以上使えば次年度も無料)
  • ファミマTカード(年会費無料  0.5%付与)
  • JMBローソンPONTAカード 

 

ふなっちー

還元率でみればおすすめは断然リクルートカードなっちー!

リクルートカード

 

 

税金自体を安くすることは

できなくても、払っている税金を

ポイントがつくように払えばその分

節約できるではないですか!

 

実は私自身車の他に不動産投資で不動産を

多数所有していますので

このクレジットカード+nanaco(ナナコ)

で支払う方法は実践しています。

 

どうですか?

 

特に不動産持ってる方!

どうせ税金これからずっと払うなら

ポイントがつくように払って1円でも

得した方が良くないですか?

 

おすすめはリクルートカード

還元率でいえばリクルートカードが1.2%

なのでこれがダントツで一番です。

 

でもリクルートカード

月に3万円までのチャージしか

対象になりません。

 

昔は、

月10万円以上クレジットチャージしても

ポイントついたんですが、2018年春に

改悪されて3万円までになってしまいました。

 

それでもリクルートカードが

一番おすすめな

ことに変わりはありません!

 

奥さんにリクルートカードの家族カードを

作ってもらえば倍の6万円までいけます。

 

月3万円で足りない場合は?

私の場合は、リクルートカード

セブンカード・プラスの2枚持ってます。

 

リクルートカードで毎月3万円だけ

チャージして、それで足りない分は

セブンカードプラスで

クレジットチャージしてます。

 

クレジットチャージ用の

クレジットカードはこのように

2枚以上持っておくことがおすすめです。

改悪で突然、クレジットチャージが

ポイント付与対象外になる可能性が

ありますからね。

 

改悪されてから新たに別の

クレジットカードを発行するという

作戦でもいいのですが、

その場合発行するのに

日数がかかってしまい、支払いに

間に合わなくなる可能性もありますから。

 

セブンカードプラスや
Yahoo! JAPANカードも
おすすめ

セブンカードプラスはnanaco(ナナコ)

一体型なので

別にnanaco(ナナコ)を用意する

必要はありません。

 

また、

セブンカードプラスの場合、ポイントは

そのままナナコポイントになります。

 

ふなっちー

これがとても便利なっちー!

 

ですから、

セブンカードプラスでついたポイントは

またそのまま次に税金払うのに

使えばいいんです。

 

還元率を犠牲にしても

カードを増やしたくない、

手間を増やしたくないのであれば

セブンカードプラスでいいと思いますよ!

 

Tポイントよく使う方ならば、

Yahoo! JAPANカードでもいいですね

 

ふなっちー

今なら発行するだけで8000円以上 Tポイントが付与されるなっちー!

 

まず、nanaco(ナナコ)を入手しましょう!

リクルートカードやYahoo!  JAPANカードで

やるのであれば

リクルートカードやYahoo! JAPANカード

に加えてセブンイレブンで

nanaco(ナナコ)を入手する

必要があります。

 

不定期にセブンイレブンで

nanaco(ナナコ)キャンペーンを

やっており、そのタイミングで

セブンイレブン行けば無料で

nanaco(ナナコ)が入手できます。

 

キャンペーン期間中以外は

300円かかっちゃいます。

 

ふなっちー

でもあまり気にしなくていいなっちー!

 

3万円一回クレジットチャージすれば

1.2%ですから 360円の

ポイントが付きます。

それだけで元はすぐに取れますよ!

 

ちなみにこのnanaco(ナナコ)で

払えるのは税金だけではありません。

 

 

25万円以下で、コンビニエンスストアで

支払い可能と記載されている伝票であれば

何でもnanaco(ナナコ)で払えますよ!

 

 

私の場合、生命保険(1年 10万円)

と電気代も全部nanaco(ナナコ)で

払ってます。

 

銀行から引き落としでこういうの

払ってるなら手間を考えると

この方法はいまいちかもしれませんね。

 

ふなっちー

得するとはわかってても、セブンイレブンに行く手間があるなっちー!

 

クレジットチャージで節約できる!

いいですか?

時代は変わりました!

 

銀行は斜陽産業と言われており、

支店もどんどん閉鎖していきます。

ATMの数もどんどん減っています!

 

これから現金を使う機会は

ますます減っていきますよ!

 

今は税金だってカードで払うべき

時代なのです!

 

 

これからずっと払い続ける

固定資産税や保険料を

現金で払ってるなんて

時代遅れだし、損してますよ!

 

 

 

 

 

ただ

クレジットカードは改悪が多いので

今後還元率が下がったり、

ポイント付与対象外に

なってしまう可能性もあります。

 

リクルートカード

ヤフージャパンカードも

2018年に改悪されましたので

最近の話なのです。

 

ですから、クレジットチャージをする

タイミングにちゃんとポイント付与されるのか確認した方がいいですよ。

 

 

ふなっちー

常に最新の情報を確認すべきなっちー!

 

nanaco(ナナコ)への
クレジットチャージの方法は?

 

クレジットチャージの具体的な

やり方は以下の記事で解説してます!

 

>>nanaco(ナナコ)にクレジットチャージする方法は?画面図付きで解説!

 

 

税金節約したいのであれば

ふるさと納税や高額医療控除も

おすすめですよ!

>>高額医療控除とは?保険が効かない治療費や薬代も節約できる?