節税って

自営業やってる人や高所得の人にしか

関係ないものと思っていませんか?

 

私もそう思い込んでいて、

手続きすれば節税できるのに

してなかったことがありました。

 

ふなっちー

それが保険料控除なっちー!

 

この記事ではその失敗談について紹介したいと思います。

 

将来

結婚したり、病気になったとき、

老後に備えて保険を考えなきゃなあと

思ってる方、

 

保険料控除のこと、ちゃんと理解してないと損しますよ!

 

ふなっちー

楽天でも生命保険があるなっちー!

 

一部の個人年金保険はリスクがない!

 

銀行にお金預けても、超低金利だし、

だからって

株とかFXはリスクがありますよね。

 

資産運用したことないけど

何かしないともったいないのかな?

でもリスクは怖い!

 

そんな人におすすめなのが

個人年金保険や、

貯蓄型の生命保険です。

 

特筆すべきは

個人年金保険は

銀行の預金と同じく

元本保証があるものもあります。

 

しかも

利息は銀行の預金より

ずっと多くつくんです!

 

ふなっちー

超低金利なのに銀行に大金入れとくのはもったいなっちー!

 

当時まだ不動産投資も

始めておらず、資産運用を

何もしてなかったんですが、

 

こんな美味しい話があるのか!

と知った時に思いました。

 

手続きしないと節税できない!

私も、

毎年一回一定の金額積み立てる

個人年金と貯蓄形の生命保険入ってます。

 

毎年、毎月、

強制的に取られる保険料が

貯蓄として、たまっていくし、

銀行よりずっと利息が多くつくんで、

それだけで、

 

おお!得してる!

って満足してました。

 

でも

数年後それが間違いだと気づくわけです。

私は損していたのです!

 

 

まあ

元本割れしたって

意味じゃないですけどね。

 

要するに

個人年金や貯蓄型の保険の利点
  • 銀行よりも利息が多くつく
  • 保険料控除により節税できる

 

なのですが、

私は後者の節税効果を理解してなく

活用していなかったのでした。

 

個人年金保険や生命保険に

お金を払うと、その金額に応じて

その年の収入が少ないことになり、

住民税、所得税が軽減されるのです。

 

ふなっちー

個人でできる節税なっちー!

 

当然

収が高い人ほど、節税効果は大きくなります。

 

しかーし!

それは「年末調整や確定申告で

ちゃんと申告したら」の話です。

 

 

保険料払ってる保険会社は

もちろんちゃんとそのための

資料送って案内してたんですが、

はじめの数年は意味がわからず

毎年捨ててましたね。

 

ふなっちー

我ながらあほなっちー!

 

保険会社に聞けば、もちろん、

全部教えてくれたはずですが、

代わりに保険会社が

手続きしてくれるわけではないんです!

 

保険料控除が適用されるのは?

保険料控除で、節税効果を得られるのは

以下の保険です。

 

保険料控除が適用できる保険の種類
  • 一般生命保険
  • 介護医療保険
  • 個人年金保険

 

この3種類の保険の支払いが

あれば、それを年末調整や

確定申告で申告すれば、

税金控除ができるのです。

 

この3種類のトータルで

計算するわけではなく、

それぞれに対して、

計算して控除されます。

保険料控除

 

節税効果を最大にするには?

 

例えば

生命保険と個人年金保険

をやっている私の場合

この2種類に対して

税金控除の手続きができるのです!

 

そして

 

どうやったら

節税効果を最大にできるか

気付きました?

 

ふなっちー

簡単なっちー!

 

新制度だったら、

一般生命保険、介護医療保険、

個人年金の3つをそれぞれ

年間支払いを8万円にすると

節税効果が最大になるってことです!

 

一つを8万円以上支払うようにしても、

節税効果は4万円より上がらなので

注意が必要です!

 

ちなみに

もっと節税効果が高いものが存在します。

 

ふなっちー

それについては以下の記事をチェックなっちー!

>>破格の節税効果!超おいしい個人型確定拠出型年金(iDeCO)とは?

 

保険料控除の手続きって?

年末調整している会社員の場合、

年末に保険料控除申告書を書くよう

会社に言われるはずです。

 

ふなっちー

保険料控除申告書とはこういう書類なっちー!

 

保険料控除申告書

 

保険会社から秋ごろに郵送されてくる

資料を添付して、この書類を出せば

その分税金控除の特典が受けられます。

 

保険に入ってる人は

必ず保険料控除の申告しましょう!

 

ふなっちー

生命保険ならば掛け捨てでも貯蓄型でも節税できるという点は同じなっちー!

 

不明な点があれば、保険会社に確認しよう!

自分が入ってる保険が

どの保険に当たるのか、

新制度、旧制度どっちなのかや

申告書の書き方なども

保険会社に問い合わせれば、

ちゃんと答えてくれますよ!

 

せっかく高い保険料払ってるなら

そこはちゃんと活用しましょう。

 

税金のことはちゃんと調べないと損をする!

 

本当に

世の中よく調べて考えないと

損することってたくさんあります。

 

節税できるのにしてなくても

それをわざわざ税務署は

教えてくれませんからね!

 

ふなっちー

でも、取り上げるものはしっかり取り上げるなっちー!

 

保険会社だって

聞いたらちゃんと教えてくれますけど

あなたがちゃんと保険料控除の手続き

したかどうかの確認までは、

してくれませんから!

 

もちろん

日本に存在する全ての税金のことについて

熟知する必要なんかありません!

 

ちなみに

日本の税金って余りにも種類が多すぎて

税理士でも全部知ってるわけではないそうです!

 

ふなっちー

びっくりなっちー!

 

だから

あなたの損得に影響するものにだけ

を光らせて

ちゃんと調べておきましょう!

 

この記事で一番言いたいこと!

ふなっちー

この記事で一番言いたいことをまとめるなっちー!

 

 

保険に入るのは別に必須ではない!

 

しかーし

保険に入るなら

保険料控除の手続きもしっかりやるべき!

そこまでやらないのはアホです!

 

はい!

私がそのアホでした!

 

高額医療控除も絶対知っておくべき!

 

ところで

高額医療控除ってご存知ですか?

 

誰だって年を取りますし、

いつ病気になるかわかりません。

 

それに備えて

保険に入っておくのも良いことです。

 

高額医療控除のことも

らないと損します!

 

年を取ってから、病気になってから

ではなくて、今からどんなものか

知っておいた方が良いですよ!

 

そんな

気持ちに余裕のない状態に

なってから調べるのではなく

元気なうちにこそ

ちゃんと勉強しておきましょう!

 

ふなっちー

高額医療控除については以下の記事を見るなっちー!

>>高額医療控除の確定申告はいくらから?申請方法や手続きは?

 

悪いことは言いません!

 

もし生命保険とかやった方が良いのかなと

思うならば、それ以前に高額医療控除のことは

絶対に知っておくべきです!