銀行っていえば

メガバンク、地方銀行、ネット銀行とか

色々ありますけど、どの銀行が

お得なんでしょうか?

 

 

一般論としては

安定性を求めるならばメガバンク

 

金利や手数料の安さ、

そして利便性を見ればネット銀行ですね!

 

金利で選ぶなら楽天銀行かイオン銀行

私のおすすめは

ネット銀行である

楽天銀行かイオン銀行ですね!

 

なんでかって?

他のコラムでもよく楽天いいって

勧めてますけど

私が楽天ファンだからではありません!

 

金利で選んだからです。

 

だって

楽天銀行とイオンって、とある条件を満たすと

普通預金の金利が0.1%だからです。

 

メガバンクはこれに対して

普通預金で0.001%

定期預金で0.01%です。

 

そうなんです!

ふなっちー

定期預金と比べてもメガバンクの10倍なっちー!

楽天スーパーポイントが貯まる楽天銀行!無料口座開設

 

楽天銀行で金利0.1%にする方法

でも

この金利楽天銀行の倍は

デフォルトでは0.02%です。

 

ふなっちー

まあそれでもメガバンクよりお得なっちー!

 

イオン銀行はデフォルトだと

0.001%です。

ふなっちー

イオン銀行はデフォルトだとメガバンクと同じなっちー!

 

 

これを0.1%に上げるには

楽天証券の口座を作る必要があります。

 

楽天証券の口座を作って

楽天銀行と紐づけする

たったそれだけで金利が0.1%に上がります。

>>楽天証券口座の開設はこちら!

 

 

え?

楽天証券の口座作るってことは

証券の売買の取引するの?

ってことですが

 

私、楽天証券で取引したことありません!

口座作って楽天銀行と

紐づけする設定した後、

放置してます。

 

口座持ってるだけでならば、

手数料も1円もかかりません。

 

ふなっちー

それでも大丈夫なっちー!

 

まあ

私のような人がいることは楽天銀行

も想定しているのでしょう。

逆にせっかく楽天証券の

口座開設したんだから

証券の売買やってみようって

思う人もいるんでしょう!

 

楽天市場での買い物がお得になる

ちなみに

大分後で知ったのですが、

楽天銀行口座を持っていて

楽天カードの引き落とし先に

設定していると

 

それだけで

楽天市場での買い物

の還元率が1%アップします!

 

ふなっちー

すごいなっちー!

 

楽天銀行の口座作って

持ってるだけなら

一円もかからないのに

すごいお得ですよね!

 

ネット銀行のデメリット

しかーし!

現実問題、楽天銀行のようなネット銀行

デメリットもありますよ!

 

預金通帳が紙で
存在しない!

 

楽天銀行も、ソニー銀行や

東京スター銀行なども

口座を作っても

預金通帳が発行されません。

 

ネット銀行は
支店がない!

 

何か困ったことがあったり

相談しても支店がないので、

メールや電話での相談しかできません。

 

ですから

パソコンが苦手な高齢者には

ネット銀行は敬遠されますね~。

 

私の場合、

不動産投資でマンションを

区分所有してます。

マンションの管理組合に入ってます。

マンションの管理組合の基金を

オーナーから集めて

ためておくんですが

この基金をためる金融機関としても、

通帳が発行されないネット銀行は

信用がないのであまり使われていません。

 

ログイン時の確認が
わずらわしい!

 

また

楽天銀行の場合、ログインするのは

IDとパスワードだけなんですが、

定期的に支店名、口座番号と

パスワードの他に設定した

秘密の質問の答え

(母親の旧姓とか)を

質問してきます。

 

他人がログイン情報を盗んで

ログインできないようにって

配慮なんでしょうけど

正直これ結構うっとうしいです。

 

お客様情報の更新に強力お願いします

ってメールが楽天銀行から

来ていたのでログインしようとしたら、

この支店名とか、口座番号を

聞かれてちょっとうんざりしました。

 

協力しようとしてるだけなのに~!

余計なお世話だよ!

 

って思ってしまいました。

 

イオン銀行もおすすめ

で、私自身は楽天銀行を使ってますが

イオン銀行もありだと思います!

 

同じく条件を満たせば

普通預金の金利が0.1%だからです!

 

その条件とは

イオンカードセレクトという

クレジットカードを作って

そのクレジットカードと紐づけする状態で

イオン銀行の口座を持つことです。

 

イオン銀行の普通預金0.1%というのは

イオンカードセレクトを持っている人

限定の特別待遇なんです!

 

ふなっちー

イオンカードセレクトも年会費無料なっちー!

 

実は

イオン銀行、ちょっと前は

0.1%じゃなくて0.12%だったんですね。

 

ふなっちー

でも最近、改悪されて0.1%に下がってしまったなっちー!

 

で、もともと条件付き0.1%の楽天銀行と

同じになりました。

 

だから

通帳が存在しないなどのデメリットを

許容できるのであれば

 

楽天が好きなら楽天銀行、

イオンが好きならイオン銀行

がおすすめなのです。

 

ネット銀行なら

コンビニATM取引での手数料が数回無料

他金融機関への振り込み手数料が数回無料

(いずれも預金残高などに応じて

無料回数が変わる)

などのメリットもあります。

 

支店がないということは

ある意味デメリットでもありますが、

その人件費を削っている分

手数料や金利が有利になっているのです!

 

ふなっちー

これはネット銀行に抵抗がない人なら、使わない手はないなっちー!

 

 

東京スター銀行も
普通預金の金利が0.1%に!

 

最近になって東京スター銀行も

普通預金の金利を条件付きで0.1%

にしました。

 

ふなっちー

その条件とは東京スター銀行の口座を
給与振込先にすることなっちー!

 

これも結構達成しやすい

条件ですよね。

 

東京スター銀行はATM利用

手数料はかかりますが、

その分が預金残高に応じて

キャッシュバックされる仕組みです。

 

残高が10万円程度あれば

月8回が実質無料になります。

 

ただし

振り込み手数料に関しては、

個人口座では一切無料に

ならないのがデメリットですね。

 

だから私は東京スター銀行

口座は持ってますがメインバンク

にするつもりはないですね。

 

これからの銀行の動き

これから数年後には銀行に

口座を持っているだけで

「口座維持手数料」が

発生するようになりますよ!

 

 

銀行に口座を持ってるだけで

お金を取られちゃいます!

 

 

真っ先にそれをやるのは

間違いなくメガバンクでしょう!

 

地方銀行やネット銀行は

後々、追従するかもしれませんが

あえて差をつけるために

無料を維持するかもしれません。

 

損得をしっかり考えて

メガバンクを選んでいるのであれば

別にいいと思います!

 

私もマンションの管理組合基金や

企業の貯金まで全部ネット銀行に

するのは無理がありますし、

そうはならないと思います。

 

特に

キャッシュは持っているけど

減る可能性のある投資には

チャレンジできないという方!

 

そのキャッシュせめて

 

金利の高いネット銀行に預けるのも

ありじゃないですか?

 

ネット銀行だって1000万円以下の

預金および利息は保護されますので

リスクはありませんよ!

 

投資はやってみたい!

でもリスクが怖い!

そんな人にはふるさと納税がおすすめ!

ふるさと納税はリスクがなく

確実に得をする

最強の投資なのです!

 

ふるさと納税できるかどうかは

以下の記事でチェック

>>ふるさと納税は年収200万が目安?年収が200万円以下だとNG?